忍者ブログ
2017.06│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

笑いは人生の潤い成分バイ! むずかしい顔ばせんでニコッと笑わんね★

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

続編ですっ!

今回出演させえていただいたオール北栄アグリフォーラムは、
町をあげて地域の農業を元気にしようと開かれたイベントです。

メインの記念講演には、農業生産法人トップリバーの嶋崎秀樹社長がご登場。
「儲かる農業」を掲げ、農業を志す都会の若者たちを社員に採用して急成長を遂げた同社の戦略を紹介されながら、
農業の体質の変革について舌鋒鋭く熱弁をふるわれました。

「このままでは10年後のこの町の農業が心配です!!」
「この国の農業は、補助金で糖尿病体質になっている!!これをはたして業(なりわい)と呼べるのか!?」
「農業経営者を育てないとダメだ!!」

自分も親戚が生産する「元氣みかん」の販売を代行しているのですが、
聞いていて鳥肌がゾクゾクたつような内容で、
出演前にもかかわらず、ぐいぐいと聞き入ってしまいました。
おかげさまで新しい師匠にご縁をいただくことができました。

※嶋崎社長さんが「カンブリア宮殿」に出演されたときの放送を拝見していたので、
ミーハー心もありつつ、著書「儲かる農業」にサインをしていただきました☆

つづく



PR
28日、29日は鳥取県の北栄町で落語をさせていただきました!

農業が結ぶ・地域のきずな「オール北栄アグリフォーラム」への出演です!

【祝】初鳥取!!

博多→岡山→米子経由で、北栄町にある由良駅へ。

計算すると約700キロの道のり、7時間弱の大移動。

これぞ、リアル桃太郎電鉄!
キングボンビーはオレ自身(笑)!

さすがに腰が痛くなりましたが、
由良駅に到着すると、雪降る中にもかかわらず役場の方がお迎えに来てくださってて、
猛感激!!!

会場には地元の食材から作られた加工品の試食コーナーあり、
全国から応募された川柳作品展のコーナーありと、内容盛りだくさん。
何より、大会関係者の方々の熱気が、
雪降る曇天を吹き飛ばすような勢いでした。

次回へ続く・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
北栄町はこんなトコ☆
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

北栄町(ほくえいちょう)は、鳥取県の中部に位置する町。
2005年10月1日、東伯郡の北条町と大栄町が合併して誕生した。
漫画『名探偵コナン』(週刊少年サンデー連載・小学館刊)で知られる
漫画家青山剛昌氏の出身地であり、それに端を発した『コナンの里』構想での町おこしを行っている。
農業が盛んな地域で砂丘地帯と火山灰が堆積した「黒ぼく」地帯の特色を生かした農産物が生産されている。

きのうはトイレの神様のことを、歌手の方に失礼なくらいザックリ語りましたが、
今日はザックリ第2段。

これもトイレの神様のヒットと共にひそかに有名になりましたが、
トイレには「うすしま明王様」という守護神がいらっしゃるそうです。

聴いた話では、どの家にも新築以来、7人の神様が住んでいるそうで、
新築時、まっさきに家に駆け込む神様は、家の中で一番見栄えの良い応接間を担当。
次に飛び込む神様は、応接間の次に見栄えのいい玄関。

そして次々と神様が持ち場を先取りしていった後、

よっこらよっこらとたくさんの荷物を抱えながら、しんがりからやってきて・・・

残ったトイレを担当するのが、「うすしま様」なのです。

その荷物とは。。。

金銀財宝なのだとか!!

だから、トイレを使った後は「うすしま様ありがとうございます」と言いながら
または、うすしま様に感謝の気持をこめて
うすしま様のお経「おんくろだのうんじやくそわか」を唱えながら
トイレ掃除をするといいらしいですよ☆

SAY!「おんくろだのうんじやくそわか」

もちろん金運アップありきで掃除せず、

感謝の心以外は無心で掃除する方が

終わったあとの気持もスッキリなると思います。

それにしても・・・。

サッカー日本代表には川島という守護神が、
トイレにはうすしまという守護神が。。。


これは単なる偶然にすぎないのでしょうか・・・・



はい、単なる偶然


というよりこじつけです。


テケテンテン。
師いわく、やっぱりブログや日記、メルマガは書き続ける事が大切だそうで、
もう一度頑張ってみようと思います。

どうぞお付き合いくださいm(__)m

………………………
今年の紅白歌合戦、例年よりも出場者が少なく、「エコ紅白」なんて呼ばれてますが、

出演者が少ない=エコというこじつけが無理矢理なのは置いといて、

そんな中で曲の長さが10分ある、

上記の無茶な定義だと「非エコ」にカテゴライズされてしまいそうなのが

植村花菜さんの「トイレの神様」。

今さらここで紹介するまでもない有名な曲ですが、


昔、トイレに座ると、上から「赤い紙と青い紙どっちが欲しいか?」と聞かれ、
赤なら上から血が降ってきて
青なら便器の中から幽霊の青い手がぬーっと出てきてお尻を触る

みたいな怪談がありましたが、

そんな内容ではもちろんなく(じゃあ、わざわざ書くなと…)


おばあちゃんとの大切な思い出を歌った曲です。

「トイレには それはそれはキレイな
女神様がいるんやで
だから毎日 キレイにしたら 女神様みたいに
べっぴんさんになれるんやで」

素敵な言葉ですね。
顔の造形とは無関係に、内から溢れる雰囲気が「べっぴんさん」になるというメッセージでしょう。


たくさんの著名な方が、トイレ掃除のパワーを紹介されてます。

私も時々します。家のトイレは素手でペーパーを持って磨いてます。

すがすがしい気持になるのはモチロン、
「………手についてしまった。。。もう、何もこわくないぞ」という破れかぶれに近い勇気ももらえます。


復帰一発目の日記はふざけた内容になってしまいましたが、
こんなカンジで日々つづっていければと思います。

お粗末様でした。テケテンテン
今から市役所でプレパパ講座を受講します☆

沐浴のしかたを猛特訓!
血尿が出るまで練習します!!

赤ちゃんの人形がリアルで不気味です



Prev1 2 3 4 5 6 7  →Next
自己紹介
HN:
きんたろう
性別:
男性
職業:
食育落語・ぼうさい落語                      笑いの出前専門店
趣味:
大笑い、ネタ探し
自己紹介:
こんにちは!福々亭金太郎です★
コメントいただきやした★
[04/16 中島]
[12/01 金太郎]
[12/01 金太郎]
[11/13 新宮東小20周年事務局]
[09/30 坂本]
感謝★感謝
カウンター
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析