忍者ブログ
2017.08│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

笑いは人生の潤い成分バイ! むずかしい顔ばせんでニコッと笑わんね★

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

タコネタばっかり(汗;

ニュースでも話題になってますが、

ドイツ在住ながら、

あろうことか母国の準決勝敗退を予想的中してしまったタコのパウル君。

「シーフードサラダにしろ!」
だの

「パエリアに入れろ!!」

だのと、非難轟々…。


まんますぎるので、

「このタコ野郎」

とは呼ばれなかったでしょうが、

ヒーローは一夜にして国民の敵となってしまいました。

哀れなり。。。


調べてみると、タコはすごく高い知能を持っていて、
色の見分や、形を認識することができたり、一定の学習能力もあるそうです。
とある実験では、密閉されたネジブタ式のガラス瓶にエサを入れて目の前に置いたら、
ビンの中のエサを視覚で認識し、ビンのフタをねじって中の餌を取りだしたなんて事もあったそうです。

すごさ~!

タレントの優木まおみさんは 「エロかしこい」 と呼ばれていますが、

タコは 「旨かしこい」 キャラですね。


タコを戴くときは感謝して食べましょう。


ともあれ、パウル君の無事を祈るばかりです。


PR
松山空港のお土産店で「元祖魚肉ソーセージ」なるを買いました。

箱の説明によると、

日本で最初に製造された魚肉ソーセージの復刻版のようです。

《以下、箱の説明より》

昭和26年、愛媛の西南開発(株)が、初めて魚肉ソーセージを製造しました。

原料には八幡浜港で水揚げされた近海もののアジを使用。

当時は石臼と杵を使ってすり身を作ったそうです。

「魚肉ソーセージ」ではなく「スモークミート」というモダン()名前で発売され、以後日本中から愛されるようになったそうです。



さぁどんなお味か!!??

と思ったんですが、夜遅いんで、今から食べる気にはなれず………
明日以降にご紹介します(^^;)




松山でご馳走になった、名物の「たこ飯」、たこ刺し、たこの天ぷらです。

タコは明石が有名ですが、松山も旨味の濃い良質のタコが水揚げされるそうです。

たこ飯は、ご飯にレタスやひき肉をのせてサルサソースでいただくのではなく、

生のたこを炊き込むパターンと、煮ダコを混ぜ込むパターンとあるそうです。

お邪魔した「三原」さんのたこ飯には同じく松山名産の「松山あげ」やにんじんなどが炊き込まれてとても美味しかったです。

●○●○●○●○●○

フェリーで寝れなかった疲れがドカンと出てます(--;)
大学時代にサークルの遠征で乗船した時は徹夜でゲームして、松山のサウナで2時間寝ただけで復活したんですが………

老けました(-_-;)



名残おしいですが、

もうすぐ松山を発ちます


落語をさせていただいた思い出も大きいですが、地元の方々とたくさん交流をさせていただいた事が何よりの宝物です☆
5時に松山に到着し、
イベントの役員さんのお世話になっています。

こんな朝早くからお迎え戴き、朝ごはんまでご馳走戴くとの事で、本当にありがたいです。

フェリーは想像以上に寝苦しく、12時すぎまでロビーでネタを推敲していました。

ライトが少し暗くなったものの、まだ数人起きていて、思い思いの話をしています。

奇しくも、弧食の話や命の話を語る団体さんがいたり、

寝ずにDSをして祖母から怒られる子供がいたり、

レアすぎるところでは、

アルゼンチン代表を応援する南米人がいたり、

それはそれはレアすぎる空間でした。
Prev1 2 3 4 5 6 7 8 9  →Next
自己紹介
HN:
きんたろう
性別:
男性
職業:
食育落語・ぼうさい落語                      笑いの出前専門店
趣味:
大笑い、ネタ探し
自己紹介:
こんにちは!福々亭金太郎です★
コメントいただきやした★
[04/16 中島]
[12/01 金太郎]
[12/01 金太郎]
[11/13 新宮東小20周年事務局]
[09/30 坂本]
感謝★感謝
カウンター
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析